もうすぐ…

今度の日曜日
それは、私が産まれて何回目かの
(あえて年齢はお知らせしません。
本当の私が何歳であろうと、皆さんの中では私が既に存在していて
年齢設定もされているでしょうから。(苦笑))
誕生日を迎えます。

誕生日が嬉しい時もありましたし、
今のように、そんなに楽しみとか嬉しいという感情もここ数年はありません。

けれども、私の両親が私を宿してくれて、痛みの耐えてくれて
私が誕生したことは、紛れもない事実。
それに対して「ありがとう」という言葉は忘れないようにしています。

子供の事に関するニュースがいつまでも流れていますが
そうならなかった私が、今、ここにいることに感謝したいと思います。
(^-^)
[PR]

by ddack1 | 2005-04-20 10:06 | 思い