ほんの束の間の休息

金曜日、彼に逢えないと思っていたら帰り際に
「少し、逢えないかな?」とメールが来ました。
一度は家に向かっていたのですが、方向転換をし中間地点で落ち合うことに。

嬉しかった。
本当に嬉しかった。
一緒に居られた時間は、一時間弱。
お互いに話すことがあるのに、なぜか沈黙が長く続いてしまって…。
言葉では言い表すことの出来ない想い。
手をつないでいるだけで、言葉なんていらないような世界でした。
(久しぶりのloveloveです。(笑))
束の間の休息でした。
[PR]

by ddack1 | 2005-05-27 20:30 | 思い