結婚小説-Perfect Marriage- / 横森理香

b0000126_1551306.jpg



こんな私でも、結婚したいと思っていた時期がありました。(笑)
その時、この本に出会えていたら…と思ってしまいました。
色々な女性たちが出てきて、「愛」とか「お金」とか「自分」とかを見つめながら
結婚とは? と思っている話だと思う。
そして、自らの力で結果を出していきます。
好きな人が出来て結婚を意識した時点で、こういう風に女性なら一度は誰でも
考えたり思ったりすることだと思います。





ストーリー
 カンペキな結婚なんて、本当にあるのかな?
 苦労性で恋愛体質で、傍にいてあげないと好きな人は他の人に捕られてしまう。
 そういう思いから結婚を決意した琴美。
 クールで男の子っぽいまゆみは、一緒にいて楽だし、昔飼っていた犬に雰囲気が
 似ているし、デートした後に家に帰るのが面倒だし、その分一緒にいた方が合理的
 という考えから結婚をしてしまう。
 一番派手好きで、自分の事を誰よりも一番に理解している和喜(かずき)は、友達の
 中で一番最初に婚約し、見合いで医者をゲットする。愛だとか恋だとかよりも、私は
 自分の生活を日々彩ってくれるお金が必要だと和喜は思う。そして、一番の情の深さ
 の持ち主。
 最後は、シスコンで結婚にも憧れているまゆみの会社の後輩の莉帆。
 「結婚したい願望」が一番強く、風水ですぐに家や家中を模様替えをしてしまうが、
 キャリアのある5歳ぐらい離れている姉の見合い相手と、何故か見合いする羽目に
 なる。それも、出会いだと思うようにしているが…。
 20代前半の4人のそれぞれの恋愛模様と結婚の話。
[PR]

by ddack1 | 2005-06-09 15:47 | books