告白は突然始まって

同じ友達とここ2日間、仕事帰りに食事をしました。
最初は水曜日。
相談事があると言われ、長く同じ場所に居ることが出来る理由でファミレスへ。
12時まで色々と話したけれど、友達が納得出来ないと言い張るので
翌日の木曜日にもう一度会う約束をして帰りました。

話の内容は、簡単に言うとこういう感じになります。

私の友達(仮名、知香)は、男友達(仮名、サトシ)と一緒に遊びに出かけました。
映画を見て、食事をしただけだと知香は言います。
サトシと出かけるのは、今回が初めてではないそうです。
何回か遊んでいて、お互いに異性として意識したことはまったく無かったと言いました。
それは、以前に確認していた事だったようです。
ですが、お酒の入った彼は、過去の恋愛話を一人で語り始めたそうです。
結局、一番大好きだった彼女と知香が似ているということが判明し、
恋人としては無理かもしれないけれど、今までみたいに遊んで欲しいと
サトシは知香に告白しました。
知香は、ビックリした反面、怒りを覚えたそうです。
知香は私にこう相談してきました。
携帯電話を変えたい、でも、すぐにバレてしまうかな?
サトシの言葉は本当だと思うか?等々。

私は、彼女になかなか良いアドバイスをしてあげられませんでした(-_-)
[PR]

by ddack1 | 2005-06-17 12:54 | 思い