涙の理由

昨日、高校時代の3年間、部活で共に過ごしてきた友達が亡くなったと
他の友達から連絡がありました。
新聞の死亡欄には載せていなかったせいか、お通夜も葬儀も終わった後でした。
仕事帰りに彼女の自宅に電話を入れて、お線香だけでもあげたい旨を伝えた所
身内の方が電話口に出て、「良かったら…」と言ってくれました。

高校を卒業して沢山の月日が流れましたが、
唐突な出来事だっただけに、もの凄くショックを受けました。
私自身、仕事も手に着かない程でしたから。
今となっては、遅いのかもしれませんが
もっと彼女と沢山話しをして、笑って、泣いて、色々な事をしたかったと思うのです。

友達は、今も私のココロの中にいます。
彼女が、安らかな眠りについてくれればと願っています。
[PR]

by ddack1 | 2005-08-03 18:00 | 思い