2005年 02月 08日 ( 1 )

最近見た映画「東京タワー」

昨日、念願の東京タワーを見てきました。
映画を見ながらボロボロ泣きました。

最初に本を読んでいたので
自分の中の設定と映画での設定の差の違いが面白かったです。
大抵、気に入れば先に本を買ってから映画を見ます。
本の中にはない場面もありましたし、キャストは間違いなかったと思います。

「恋愛」と一言で済ませてしまうけれど、ヒトを好きになったり、
愛したりするのはとてつもないパワーが必要だと思いました。
今の私にはないかなぁ。
世間体を守りながらも、のめり込んでいく主婦。
好きだけど、母親と関係を持たれてしまった女の子。
彼のコトを何も知らない大学生。
一人の男に三人の女性が絡まり…。

ああ、男の人ってこんなものなのかな?と素朴に思ったりもしました。
かたや同じ男の人でも、愛情表現が乏しかったり、
待つコトが出来る男の子もいたなー。
どんな人にも当てはまるコトは、
「恋愛」というパワーを見くびってはいけない!
ということかな?
[PR]

by ddack1 | 2005-02-08 17:04 | 最近は…