カテゴリ:最近は…( 45 )

最近見た映画「奥様は魔女」

b0000126_10103997.jpg



母親の世代で、大ブレイクしていたと言うこのドラマ。
以前、テレビドラマでも米倉涼子が出ていたと思いますが…
興味があり、無料鑑賞券を手に入れたこともあって、見に行って来ました。

ニコールがもの凄くキュートで、可愛いと思ったのが第一印象です。
話も、無理なく進んでいる所に感心しました。
テレビでリメイク版をやるけれど、サマンサ役が見つからない…と言うところから
話が進んでいくのです。
それならば、何も知らない人でも面白く見る事が出来るのではないでしょうか。

ラブストーリーと言うよりは、ラブコメなので見ている人も男性一人という人が
思ったより多くいました。

ニコールという女優は、とても凄い人なんだなーと改めて思いました。
だって、色々な役を的確にこなしてしまうのですから。
まあ、それが仕事だと言われてしまえば終わりですけれどね(^^;)


一人でゆっくり見る映画もなかなか楽しめるものですね。
[PR]

by ddack1 | 2005-09-17 10:15 | 最近は…

最近見たDVD「ナショナル・トレジャー」

b0000126_104627.jpg



友達から面白い、と大絶賛だったのでレンタルして見てみたものです。
最初の10分ぐらいで「あれ?」と思いました。

ダヴィンチコードを読んでいる人であれば、きっとそれとこれが一致するはず。
冒険という意味では、一部分ではあるけれど、パクリ?!と思ってしまいました。

そのまま、その話を友達にしたところ…
友達はダヴィンチコードを知らなかったので、面白かったと言うのです。
そういうわけで、かいつまんで友達にダヴィンチコードの話をしたところ、
もの凄く驚いてしまいました。
先にやられたのか、それとも、やってしまったね…なのかは不明ですが、
少しガッカリしました。
[PR]

by ddack1 | 2005-09-17 10:06 | 最近は…

行って来たのは良いけれど…

お盆休みも終わり、高校野球もそろそろ決勝に…夏はどんどん過ぎていきます。
私は、このお盆休みに万博に行って来ました(^^)/

無謀にも前の日、いや、当日の午前3時まで遊んでいて(もう、若くもないのに)
家に帰って来たのが午前4時。
そして、午前5時30分には待ち合わせという、もの凄い計画の中で行って来たのです。
無事に長久手会場に着いたものの、企業パビリオンは全滅だし、人気の場所もアウト。
休む場所も少なく、午後3時には出て来てしまいました。
暑さがたまらないですね。
熱中症で救急車で運ばれて行く男性を一人見ました。
人ごとではないので、次は私?と思いながら歩いていましたけれど…。
最終的な感想は、「これが万博?」と思ってしまいましたね。
あれでは、絶対に苦情が来てもいいと思いますよ。
海外の色々な土地のモノを見たり、聞いたり、食したりしたいと思っていたけれど
諦めて名古屋で食事をしました。

同じお金を出すのなら、テーマパークに行って来た方が
さぞ楽しかっただろうに…と思わずにはいられない一日でした(-_-)
[PR]

by ddack1 | 2005-08-18 13:48 | 最近は…

最近見た映画「フォー・ガットン」

先週の土曜日に友達と見に行きました。

ストーリーは
9歳の息子を飛行機事故で亡くしたテリー(ジュリアン・ムーア)は、
ある日写真やアルバムやビデオから息子の姿が消えている事に気がつくが…。

こんなストーリーや予告を映画館で見ていて、どうしても見てみたいと思い
地元ではもう既に終わっていたのでちょっと遠くまで足を伸ばして見に行きました。


思った通りの内容と進み具合でしたね。
色々な所から不評が多かったけれど、最初の始まりの時点でこれは宇宙人か
それに似た何かが出てくるだろうなぁと思いました。
ずっと暗い感じの映画でしたが、ここまで思った通りに進まれてしまうと
かえってスッキリしてしまいます。
だから、人にはあまりお勧めできませんが、個人的には好きな映画でした。


母と子の、親と子の絆のすごさってこういうものなのかもしれませんね(^_-)
[PR]

by ddack1 | 2005-06-29 13:34 | 最近は…

最近みたDVD「キューティーブロンド2」

b0000126_17531561.jpg



この週末のお休みに、キューティーブロンド2を見ました。

今回は、主人公エルが結婚をすることになり、愛犬の母親を捜すことから始まります。
ところが、愛犬の母親は化粧品会社の動物実験用に使われていて…
弁護士になったエルは、愛犬の母親を救うべく、新法案を提出するために
花婿さんと離れて暮らし、頑張ります。
さて、エルの結婚式が無事に済み、愛犬の母親を救うことが出来るのか?!


仕事にも恋愛にも一生懸命な彼女を見て、一昔前の私がそこにいたように思いました。
みんなの力を借りて何でもやりのけてしまうのは似ていないけれど
あの時の私は一生懸命だった。
恋愛も仕事も手を抜かず、前向きに少しずつ進んで行こう!!!と思いました。
[PR]

by ddack1 | 2005-06-13 17:54 | 最近は…

最近見たDVD「恋は邪魔者」

b0000126_1834670.jpg



恋愛って本当に駆け引きだと思った映画です。
私はこういう映画大好き。

ストーリー
 1962年のニューヨーク。
 誰もが成功を夢見るこの街へ、一人の女性がやって来た。
 彼女の名前は、バーバラ・ノヴァク(レニー・ゼルウィガー)。
 「ココロを奪われるような恋なんて、女性の人生には邪魔者!」
 という内容の「恋は邪魔者」なるノンフィクションで文壇にデビューを飾った新進作家。
 彼女と編集者のヴィッキーは、本の宣伝の為、超プレイボーイのジャーナリスト、
 キャッチャー・ブロック(ユアン・マクレガー)にカバー・ストーリーを書いてもらおうと画策する。
 が、当のキャッチャーはスチュワーデスとのデートに忙しく、取材をすっぽかしてばかり。
 そんな時、ジュディ・ガーランドが歌う「恋は邪魔者」の歌がエド・サリバン・ショーで流れたことから、本は世界中でバカ売れ、一躍時の人に。
 そんな彼女から「シャツを取り替えるように頻繁に女を取り替えるサイテー男」と、名指しで批判されたキャッチャー。
 本の影響を受けた女性達からモテなくなっていた上にこの攻撃で激情した彼は、
 バーバラの主張が間違っていることを証明する為に、彼女をメロメロにさせて暴露記事をモノ
にしようと、職業を宇宙飛行士と偽って、恋の罠を仕掛ける。
 彼の思惑通り、バーバラはあっさり恋する女の子に変身。
 だが、その裏には、キャッチャーが予測もしなかったとんでもない真実が隠されていた…。



恋愛ってこうやって罠をしかけるものなのかな?
と素朴に思ってしまった私。
ラブコメらしく、楽しくあっという間に見終わってしまいました。
良かったら、皆さんも見てみて下さい。
[PR]

by ddack1 | 2005-06-06 18:34 | 最近は…

最近見た映画「クローサー」

一人の時間を有意義に、楽しく、自分を磨く為に使おうと思った。
そんなわけで、昨日は一人で映画を見てきました。

「クローサー」というもの。
ジュリア・ロバーツとジュード・ロウが出ているから、少し興味がありました。

ストーリーは…
ダン(ジュード・ロウ)は街で偶然出会ったアリス(ナタリー・ポートマン)と恋に落ち、
同棲を始めるが、フォトグラファーのアンナ(ジュリア・ロバーツ)に一目惚れしてしまう。




人間は頭脳があり、知能があり、理性があるから普通の動物とは違うと思っていた。
でも、時にそれだけでは整理がつかないことも起こりうるし、
そうなった時にどんな行動に出るのか…。
最終的に元に戻ることに納得いかないものの、
現実はそういうものなのだろうと思わずにはいられない作品だった。

現在の私たちの人間関係。
恋人、夫もしくは妻、家族…。
そういう絆と、一目惚れしてしまう突発的な事故のような出会い。
離れていく人。
今の私には、少し苦しい映画だったな。(笑)
[PR]

by ddack1 | 2005-06-04 09:19 | 最近は…

最近見た映画「名探偵コナン 水平線上の陰謀 -ストラテジー」

毎年楽しみにしていて、友達と見に行きますが…。
今回のは、一番面白くなかったかもしれません。
確かに、おっちゃんが活躍したことは認めますが…。
うーん、ありがちな内容にちょっとガッカリでした。

造船会社が保険金目当てに作ったタンカーがあり、事故にし向けて沈没させました。
その時に船と共に命を絶った船長が絡んできます。
この最初の事故が一番重要なのかもしれませんね。

ちなみに、今回のテーマは「人を思いやる気持ち」でした。
[PR]

by ddack1 | 2005-05-06 17:39 | 最近は…

最近見た映画「コンスタンティン」

彼と久しぶりにお出かけです。(^^)
デートとでも言いましょうか。
それで、映画を見ることになり、一番早く入れるモノを探した結果、この映画になりました。
「コンスタンティン」です。

メキシコで墓荒らしをしていた人物が、たまたま悪魔を封印していた美術品らしきものを
見つけてしまいます。
それと同時に封印が解け、存在できないはずの悪いモノが世の中を徘徊し始めるのです。
私たちが住んでいるこの人間の世界は、天国と地獄との境目であり、
死んだらどちらかに行くことになるそうです。
自殺をした人は、有無も言わさず地獄に行く事になっているらしく、
キアヌ扮するコンスタンティンも一度は自殺をはかっているので地獄に行くことになっていました。
さて、コンスタンティンはどうするか…。
それが今回の映画のヒントなのかもしれません。

CGは凄いと思いました。
でも、私はハイド アンド シークの方が好きですね。
[PR]

by ddack1 | 2005-05-06 15:49 | 最近は…

最近見た映画「ハイド アンド シーク -闇夜のかくれんぼ」

前々から興味はありました。
怖いモノ見たさ、とでも言うのでしょうか。

父親と母親と女の子の子供の3人家族。
その三人家族に悲劇が起こります。
母親が死亡したのです。
それまであまりコミュニケーションの無かった父親が、
時には母親代わりとして子供と2人で生きていかなければならなくなりました。
子供はショックのあまりにココロを閉ざしてしまうので、なかなかうまくはいきません。
それでも、「チャーリー」という友達が出来て少しは彼女に明るさが取り戻されますが…。

所々驚く所はあるので、ビックリすることもあるでしょうね。
私はそんなに驚きませんでしたが、隣で見ていた女性はもの凄く驚いていましたよ。
座席が揺れましたからね。
どちらかというと、それに私が驚いてしまったのですが…。(^^;)

最近見た映画の中では、見応えはあったと思います。
どちらかと言うと、私はこういう映画が好きなのかもしれないです。
[PR]

by ddack1 | 2005-05-06 14:52 | 最近は…