カテゴリ:最近は…( 45 )

最近見たDVD「パッション」

私は、敬虔なキリスト教徒ではありません。
でも、聖書という存在も知っているし、
もちろん、キリストという人物も知らないわけではありません。
本物のキリストに出会った事はないけれど、凄い人物だと思っています。
そんな私ですから、この映画に対して興味があったというのは言うまでもないでしょう。

巷では、キリスト教徒の人が映画の上映中に倒れたと言う話が流れていた事がありました。
だから、キリスト教徒でない私が映像を見たとき、映画を見終わった時
どんな感想が、どんな思いが出るのかと思っていたわけです。

個人的に流血のシーンは嫌いです。
だから、ボクシングとか格闘ものの映像は避けて生きてきました。
しかし、この映画ではそれは避けられないもの。

涙を流しながら最後まで見ました。
有名な台詞や風景が出てきて、それはそれで楽しかったのです。
知っている言葉や絵が出てくると、嬉しくなるあの感情と一緒です。
でも、この映画は重すぎました。
「信じること」「生きること」「愛すること」
そのどれもが大切な事ですが、簡単に出来ることでもありません。
そして、「死」というものがどういうことなのか…そんな事も考えずにはいられませんでした。
私という人間が小さく見えたのは、言うまでもありません。
今でもあの映像が頭から、目の奥から離れないのです。
本当に考えさせられる映画でした。
[PR]

by ddack1 | 2005-04-20 09:53 | 最近は…

最近みた映画「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月」

念願の映画です。
前作も見ていて、楽しかったので今回も楽しみにしていました。

ブリジットの姿は、まさしく私たちと!!だと思いましたし、
一方通行の恋をしたいたのに、そうでなくなったら
こういう生活になるのだろうなーと思いました。

まだ見てみたい人もいるだろうから、内容は省略しますが
波瀾万丈の12ヶ月で人生の中でも
もっともエキサイトした12ヶ月だったのではないでしょうか?

ちなみに、私だったらキレてると思う。
[PR]

by ddack1 | 2005-04-16 17:05 | 最近は…

花粉症で…

本当に今年の花粉は、強い。
その一言。

量が多いのもあるけれど、強い気がする。

今日の旅行に備えて、薬局に薬を見に行ってみたら
飲み薬はもちろん、目薬、点鼻薬まで色々な種類があるのでビックリ。

でも、相談にのってくれた薬剤師さんは
「今年の花粉は、例に見ない多さなので
しっかりと病院に行って診察してもらった方がお金がかかったとしても
カラダ的には楽だと思いますよ。
市販の薬は、どうしても誰にでも効くように強めに出来ていますから…。」
と言ってくれました。
善意で言ってくれたんだと思いますが、最後の言葉がどうしても気になって…。

一応勧めてくれた薬を買い、これが終わったら病院に行こうと決心した私でした。
[PR]

by ddack1 | 2005-03-19 16:20 | 最近は…

最近はまっている「ドラクエⅧ」

今週の日曜日からやり始めました。
昔からドラクエは好きで、ファミコンの時からやっていますねー。

今回はイベントもどんどん進んでいくし、やっていて楽しいです。
おかげで睡眠不足気味。
仕事している最中も、先に終わっている同僚の人から色々と話しを聞いています。
取り忘れた色々なモノ達を探したり、武器や防具を購入する為にひたすら戦ってみたり。

ゲームをすること自体、女性では珍しいのかな?

今回登場した「錬金釜」は楽しいですね。
今はそちらにもはまり気味です。

今日は何を錬金しようかなぁ。(^O^)
[PR]

by ddack1 | 2005-03-03 14:39 | 最近は…

最近見た映画「オペラ座の怪人」

劇団四季の舞台を何度も見ている私にとって、
映画と舞台の差がどうなのかが気になっていました。

正直、舞台より「音」は厚みがあって、
あれだけのオーケストラがいるのだから当然と言えば当然かもしれません。

「映像」は、まぁ、こんなものなのか…と思う。
舞台と違って、限られた空間の中で全てを映すわけではないから
このあたりの映像でも良いかな?と思いましたね。
欲を言えば、シャンデリアが落ちるあの有名なシーン
もう少し迫力が欲しかったかと…。

怪人役の名前は忘れてしまったけれど、
もう少し声が低い方が迫力があったのに…。
と、まあ最後に泣きながら見ていましたが、多少不満も残った映画でした。


楽しみにしていた分、少し残念です。
一緒に見に行った人には、「こんなもの?」と言われてちょっと寂しい思いをしました。
[PR]

by ddack1 | 2005-02-17 14:09 | 最近は…

最近見た映画「東京タワー」

昨日、念願の東京タワーを見てきました。
映画を見ながらボロボロ泣きました。

最初に本を読んでいたので
自分の中の設定と映画での設定の差の違いが面白かったです。
大抵、気に入れば先に本を買ってから映画を見ます。
本の中にはない場面もありましたし、キャストは間違いなかったと思います。

「恋愛」と一言で済ませてしまうけれど、ヒトを好きになったり、
愛したりするのはとてつもないパワーが必要だと思いました。
今の私にはないかなぁ。
世間体を守りながらも、のめり込んでいく主婦。
好きだけど、母親と関係を持たれてしまった女の子。
彼のコトを何も知らない大学生。
一人の男に三人の女性が絡まり…。

ああ、男の人ってこんなものなのかな?と素朴に思ったりもしました。
かたや同じ男の人でも、愛情表現が乏しかったり、
待つコトが出来る男の子もいたなー。
どんな人にも当てはまるコトは、
「恋愛」というパワーを見くびってはいけない!
ということかな?
[PR]

by ddack1 | 2005-02-08 17:04 | 最近は…

最近見てみたい「映画」

ぞくぞくと新しい映画が顔を出してきましたね。

今どうしても見たい映画は
「オペラ座の怪人」

「東京タワー」

「オペラ座の怪人」
は、とても好きで劇団四季の舞台を何度も見ました。
映像では残っていないので、見たい時に見られない
という不便さや不満はありました。
映画になったことできっとDVDも出ることでしょう。
とても楽しみです。
舞台では表現できないコトを表現したり
逆に舞台だからこそ、生きてくる表現もあるでしょうしね。
早く見に行かないと。

「東京タワー」
これは、一人で見に行きたいですね。
江國香織の本が大好きで、映画になると聞いてすぐに本を購入しました。
本とは違う表現も出てくるでしょうし、キャスティングも想像していたものに
近い人物たちなので楽しみです。
東京という都会(まち)は賑やかで憧れもありますが
それと同時に寂しい都会(まち)でもあるんだなーと本を読んだ時は思いました。
見に行く前に、もう一度読み直してみようと思っています。
[PR]

by ddack1 | 2005-01-28 10:20 | 最近は…

最近は「忙しくて…」

本当に年明けは、音がするほどバタバタと
慌ただしく毎日を過ごしているような気がする。

ひとつ終わると、すぐにまたもうひとつが顔を出して
いつまでたっても終わっていないかと錯覚してしまうぐらい。


良く私も使う言葉
「忙しくて…」


その言葉で相手に会わないようにしたり
本当に忙しくて手が回らなかったり
頻繁に使うけれど…
逆に私が友達や好きなヒトからそう言われると
少し寂しい思いがします。
そう思うのは、私だけかもしれないけれど…。

時々疑いたくないけれど、好きなヒトに
「本当?」と聞いてしまったり。
聞いてしまった後に、お互いにイヤな気持ちになったコトもあったな。

そうならない為にも、その言葉を発する前に
本当にそうなのかもう一度考えてみようかと思っています。
[PR]

by ddack1 | 2005-01-19 10:59 | 最近は…

最近、巷で耳にする…

ハウルの動く城を見ました。
立て続けに二回も見てしまい、腰が痛くなりました。(^^;)

個人的には、もののけ姫や千と千尋より楽しめたような気がします。
時代背景が微妙で分かりづらいところもありますが、
見る年代によって楽しみ方は色々かと。
子供うけする部分、大人うけする部分がハッキリと分かりますからね。

ソフィーのような強い心と、ヒトを愛し抜く心を持っていたら
どんなに幸せかと思いましたね。

今の自分は、荒れ地の魔女と一緒かもしれないと
そんな風に思いながら見ていました。

綺麗な心、取り戻したい。
子供の頃に感じた幸せを今一度感じてみたいなぁ
そう、素直に思わせてくれる作品でした。
[PR]

by ddack1 | 2005-01-11 18:43 | 最近は…

今、仕事中…

あーあ、こんな時間に何故仕事?
と思いつつ仕事していました。

年末は毎年のごとく、そう。
みんな一緒なんだけれどね。

夕食抜きでこの時間は、少し辛いかなぁ。
でも、食べたらすぐ寝る時間になってしまうし…。

このまま、早く終わらせて帰って
ゆっくりお風呂につかって
寝ることにします。

あーあ、思考回路おかしいかな。

おやすみなさーい。
[PR]

by ddack1 | 2004-12-27 23:00 | 最近は…