年の瀬と…

あっと言う間に、もう年の瀬。

この一年、何を過ごしてきたんだろう。
目標となるべきものも立てず、気がついたら年の瀬。

こうして、また一歳年をとっていく…。


良いお年をお迎え下さいね。
[PR]

# by ddack1 | 2008-12-30 14:18 | 最近は…

好きな時に、好きと…

好きな時に、好きと言えたら幸せだと思う。

「あの人の事が、好き」
「お菓子が、好き」
「その曲、いいよね。私も好き


普段何気なく使っている言葉だけど、その「好き」という言葉には
色々な意味も気持ちも感情もこもっているんだなぁとつくづく思った。

だから、きっと相手にも様々な気持ちも感情も届くと思う。

でも、最近「好き」って言ってないなぁっと思って…。

もちろん、好きな人はちゃんといるし、好きな食べ物も、好きな本もある。
囲まれて過ごしているけど、やっぱり傍にあると、慣れてしまうものなのかな?
[PR]

# by ddack1 | 2008-11-11 10:06

ふと思う瞬間

いろいろな瞬間があると思う。
閃きの瞬間だったり、恋に落ちた瞬間だったり…。
もしかしたら、事故をおこしてしまった瞬間かもしれない。

最近思う瞬間は、人が死んでしまったら? ということ。

経験が無いし、経験談を聞けるわけでもないので
その後考えても、どうにもならない事なのでしょうが…。


みなさんは、どんな瞬間があるのでしょうか?
[PR]

# by ddack1 | 2008-10-22 16:01

ウラの裏

何をやっても上手くいかない。
相手が人間なら、尚のこと…。

裏側の、人間の変なところばかりをあら捜しして、それを面白がっている人間っているらしい。
その人と考えが違うから、意見を述べたまではいいけど
「常識知らず」という言葉が返ってくる。
それは、どうだろう?
そうかと言って、
ウラの裏を読まずに平然と出来る年上の人。
「私には、関係ないから」
そう言う人に限って、あら捜しばかりしたり。

本当にココロがどんどん狭くなってきているよなぁと思う。
私もそうだけど、他の人も…。

素直に「ありがとう」って言葉いえないものなのかな?

最近、ココロが痩せてます。
悲しいです。
[PR]

# by ddack1 | 2008-07-16 12:11

最驚! ガッツ伝説 / ガッツ石松&鈴木佑季

会社の人から、この本以外と面白いよ。

そう言われて読んでみた本です。


本当に伝説だらけ。
この人の、ガッツ石松という人間の等身大がそのまま本の中にあって、
こういうのは滅多に手にとって読まない私も、どんどん「ガッツワールド」へ
引き込まれていきました。

時間なんて忘れちゃう!!!(大笑)
[PR]

# by ddack1 | 2008-06-21 13:29 | books