楽しみにしていたのにね

昨日、楽しみにしていた出来事があったのに
私の体調のせいで
楽しみが消えてしまった。

ごめんね。
二人であんなに楽しみにしていたのね。

私もがっかりしたけれど、
彼のがっかりした顔を見るのが
辛くて辛くて。

予定は変更になったけれど、
今日は楽しもうね。
[PR]

# by ddack1 | 2004-08-11 09:52 | 思い

24

少し前にテレビでアメリカのドラマ
「24」の宣伝が流れていた。
確か、伊集院光が宣伝していたと思う。
あの時、そんなに面白いの?と正直思っていたが、
知人の薦めで見てみるとなかなか面白い。

展開がそれなりに早く、同時刻に3つか4つの話しが
同時進行しているところもなかなか。
日本の普通のテレビドラマでもありがちだけれど、
まあ、やはりどこか日本のものとは違う。
いつの間にか釘付けにされていた。
現実の1秒と話しの中の1秒が同じで進んでいくので
時間がかかる。
思った以上にこれがかかる。
でも、面白いから気にしない。
まだまだ、借りてきたDVDは部屋にある。
今日もまた、コーヒーを片手に見ることにしよう。

これで今年のお盆休み、退屈しなくてすみそうだ。
[PR]

# by ddack1 | 2004-08-10 15:07 | 思い

通じる思い

好きな人の事を考えて
メールを送ろうとした時、
もの凄いタイミングで
好きな人から来たメール。

私と同じ思いを文字にして送ってくれた。

ただ、それだけなのに
嬉しくて嬉しくて
今日の嫌な出来事も
そのメールだけで
忘れてしまうぐらい

あなたのメールは
私にはとっても大事なものなの

同じ思いを胸に抱いて
私もあなたにメールを送ります。
[PR]

# by ddack1 | 2004-08-10 15:00 | ココロ

泣く大人/江國香織

江國さんの伸び伸びとした文章力に
驚いたり、感激したり、頷いたりできる本。

男友達について書いてあったり、
願い事について書いてあったり。

それらは、本当に江國ワールドとしか思えない
考え方や見方だなぁと思った。

泣くことも大事。
泣き方も知っていないとね。

私はそんな風にこの本を読んで思いました。
[PR]

# by ddack1 | 2004-08-10 14:56 | books

男友達

元彼と今は友達。

そんな台詞を良く耳にする。
男と女の間に、友情とか友達とかという間柄は
今までの私には存在しなかった。

今なら、それが理解できる。
一度は大恋愛をし、身も心もさらけ出した仲。
別れた理由は小さな喧嘩だったと思う。
けれど、今では良き理解者。
私も彼のことが理解出来るから、相談に乗る。

隠さない分、
イライラしたり喧嘩まがいの事もあるけれど
お互い本音で、仕事も恋愛もニュースで流れた事件も
何でも話せる。

この前、仕事の相談に乗ってもらった。
私一人では解決しないと理解出来たから、
精神的に楽になった。
今度は、友達である彼の相談や悩みに
耳を傾けようと思った。
[PR]

# by ddack1 | 2004-08-09 11:08 | 思い